人と植物は「共鳴」している!? | BOTANICAL LIFE TIPS
  • 2020/03/05

    人と植物は「共鳴」している!?

    以前の記事では、科学的な目線から植物の浄化パワーについてお伝えしましたが、植物が浄化するのは、空間や空気だけではありません。植物は人の心に潜む邪念や、さまざまな魔を祓い、心や体を浄化してくれます。

    暮らしの場や職場、お店なども、植物の力で浄化するとともに、そこで暮らす自分や家族、仕事仲間たち、大切なお客様の心や体も、すこやかに清めてあげられたら言うことなしですね。

    でも、人や空間を浄める植物の力も、散らかり放題の場所では発揮できません。物で溢れ返った風通しの良くない部屋に切り花を飾っておくと、早くしおれてしまいます。そんな経験、ありませんか?

    一方で、花やハーブを飾ると、その植物が美しく映える、相応しい環境を整えてあげたくなるもの。これは、私たちが植物と「共鳴」しているからです。人にも植物にも居心地の良い空間になるように、部屋をきちんと掃除して清潔に保ち、朝はカーテンや窓を開けて太陽の光と新鮮な空気を取り込みましょう。

    室内で育てる花として適しているのは「ゼラニウム」温度が適していれば一年中花を咲かせ、多品種で色もさまざまあります。色ごとに花言葉が違いますが、ポジティブなものは赤の「あなたがいて幸せ」、ピンクの「決心」「決意」。虫が嫌う成分を含むため、虫除けにもなります。

    クリーンな気持ちで過ごすためにも、植物と共に共鳴、共存していきましょう。