春を楽しむために、花粉症対策は今日から! | BOTANICAL LIFE TIPS
  • 2020/02/13

    春を楽しむために、花粉症対策は今日から!

    フィトセラピストの野口花琉実です。凍える寒さが続きますが、みなさまいかがお過ごしですか?いまだ冬の真っ只中ですが、私たちの体はそろそろ春に向けて準備が必要になってきています。

    春が近づくと花粉症に悩まされる方は多いですね。鼻がムズムズし始めてクシャミ連発、目は真っ赤、そこであわててマスクをつけたり薬を飲んだりするのが毎年の習慣になっていませんか?最近はさまざまな薬が開発されて、以前ほどひどい症状に悩まされる方が減ってきているように思いますが、薬は対処療法、できれば飲みたくない方にはハーブで体質改善はいかがでしょう。

    体にやさしく働くハーブ療法は時間をかけて行うので、花粉症がピークを迎える1ヶ月前ぐらいから取り組みます。スギ花粉症のピークは通常2月後半、今から始めるのはむしろ遅いくらいなのです!早速ハーブ療法を始めてみましょう。

    スギ花粉症対策には「ネトル」のハーブティーを飲みます。ネトルは「血液浄化のハーブ」などと言われ体質改善に役立ちます。飲み方のポイントは「回数」と「継続」です。ハーブの有効成分を体内に定着させる必要があるので、朝・昼・夕方・夜など毎日3~4回にわけて飲みます。1日1回だけでは残念ながら有効成分は体内に留まってくれません。1日数回、ひと月以上続けて飲むことを心がけてください。

    そしてせっかくならハーブティーをもっと楽しんで! たとえば朝ならネトル+ビタミンCが豊富なローズヒップ、ランチ後や夕食後にはネトル+健胃作用のあるペパーミント、というように他のハーブをブレンドすればさまざまな味が楽しめて、飽きずに続けやすいでしょう。

    ネトルにはデトックスやお肌のコンディション調整など、花粉症対策の他にもさまざまな良い働きがあるのでオールシーズンおすすめです。ちなみに私は今年の七草がゆにもネトルを入れて、春を迎える準備をしました。

    1ヶ月ほどハーブティーを飲んで迎える今年の春は、昨年とは違う体感があるはず。
    ハーブティーでちょっと早めの対策が楽しい春を過ごす秘訣です。