風邪予防によいあのアロマはこんな使い方も。 | BOTANICAL LIFE TIPS
  • 2020/02/06

    風邪予防によいあのアロマはこんな使い方も。

    風邪やインフルエンザが流行しています。インフルエンザは空気感染の恐れもあると言われ始めているので、外出時にはウイルス防御を心がけましょう。そんな時に頼れるアロマといえば……

    抗菌・抗ウイルス作用を持つ精油には幾つかありますが、代表的なのがティートゥリーです。
    ティートゥリーはオーストラリアに自生する高木で、先住民族アボリジニの人々のあいだで古くから生活に役立てられてきた植物です。

    インフルエンザが心配なこの季節は、ティートゥリーの精油でアロマスプレーを作り、マスクにシュッとひと吹きすると鼻もノドもスッキリ。手肌の除菌にも使えます。熱い湯に混ぜて、湯気と一緒に立ち上る芳香成分をゆっくりと吸い込む芳香浴は、粘膜に直接作用します。

    強い抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用がありながら、皮膚や粘膜に優しい性質を持つティートゥリーは、少量であれば原液を直接皮膚に塗布することも可能な精油です。
    たとえば小さな傷や水虫の治療などに、綿棒の先に1滴垂らして患部にそっと塗布します。水虫治療には足浴も効果的です。

    また、ブーツを履く機会の増えるこの季節におすすめな使い方も。
    脱いだブーツの中にティートゥリー精油のアロマスプレーをシュッとひと吹きしてから乾燥させれば、水虫の原因になる真菌の繁殖予防になります。子供のスポーツ用シューズ、パートナーのビジネスシューズにもぜひ!