お気に入りを翌年も心地よく着るために | BOTANICAL LIFE TIPS
  • 2019/10/31

    お気に入りを翌年も心地よく着るために

    いつのまにか季節は冬へ。衣替えはもうお済みですか?
    夏〜秋に活躍したアイテムをしまう時はちょっとひと手間かけるだけで、来年も気持ち良く袖を通すことができます…

    巷にはさまざまな防虫剤が販売されていますが、香りが気になる方もいるのでは?
    衣替えで衣類を出した時、ケミカルな匂いはちょっと不快なものですし、
    なかなかニオイが取れないのも困りものです。
    衣類の防虫には、ハーブと精油でお手製の虫除けサシェを作ってみませんか?

    作り方はとてもかんたん。
    香りに防虫効果のあるハーブを香りが飛びやすいようにこまかく千切り、お茶・だし用パックに入れるだけ。
    端にリボンを付ければ、クローゼットに吊り下げることもできますね。
    もしくは精油を綿に染み込ませ、お茶パックに入れてもOKです。
    虫が嫌うおすすめのハーブ・精油は、
    ゼラニウム、タイム、ペパーミント、ヒノキ、ユーカリ、レモングラス など。
    精油を使う場合は、変色させる可能性があるので、直接衣類に触れないように気をつけて。
    シーズンオフの衣類をしまう際は、防カビ・防湿のために風通しにも配慮を。
    また、しまう際は必ずお洗濯をしてから。食べ物のシミ汚れは虫がよろこぶエサとなり、
    虫食いの原因になってしまいます。
    お手製の防虫サシェは3ヶ月くらいが交換の目安です。