植物のチカラで安眠 | BOTANICAL LIFE TIPS
  • 2019/06/27

    植物のチカラで安眠

    “サンセベリア” という名前は知らなくても、
    虎のしっぽのようなシュッとしたカタチをしたこの観葉植物を見たことのある方は多いでしょう。
    実はとても優れた浄化の力を持つ植物なのです…

    光の射さない夜間に二酸化炭素を吸収して酸素を放出するという、めずらしい性質を持っているサンセベリア。
    空気中の有害物質を吸着し、マイナスイオンを発して空気を浄化してくれる力が強く、
    環境に優しい「エコ・プランツ」とも呼ばれています。だから公共の場などにもよく置かれているのでしょう。

    あまり陽の射さない半日陰の場所でも育ちますが、過度な湿気はよくありません。
    置き場所はリビングなどでもよいですが、夜間に酸素を放出してくれるという性質を活かして、
    寝室に置くのをおすすめします。心地よい眠りをみちびいてくれ、
    寝ているあいだに身も心も浄めてくれるでしょう。

    アフリカ原産の植物です。
    乾燥した環境でもたくましく育ち、水やりは1ヶ月に1度ぐらいでOKと、手入れに手間がかかりません。
    ただ、葉の間にほこりが溜まりやすいので、ときどき濡らした布などで拭いてあげてください。
    オンもオフも忙しく過ごされている方にも比較的育てやすい植物かと思います。