虫も湿気も植物のチカラでサヨウナラ | BOTANICAL LIFE TIPS
  • 2019/06/13

    虫も湿気も植物のチカラでサヨウナラ

    日本列島に早くも梅雨入りの報せです。恵みの雨とはいえ、ジメジメ・しとしとな空模様はユウウツなもの。
    この時期に気がかりなのは、湿気とカビ、そして活発になる虫たちです…

    ついこの間まで加湿器をフル稼働させていたのに、いつの間にか除湿機が活躍する季節になりました。
    薄手の衣類を引っ張り出し、厚手の毛布は収納へ。
    物が多くて片付かないのは、この日本特有の気候のせいではないかと思ってしまいます。
    ハワイが羨ましくなりますね。

    雨が続くと室内は、湿気やカビが発生しやすくなります。
    気密性のすぐれたコンクリート住宅は特に、換気を心がけたいものです。
    雨続きで乾かない洗濯物の部屋干しなども、カビ、湿気、ニオイの原因になります。
    エアコンを利用しつつ、風通しの悪い部屋の隅などは吸湿剤などで対応しましょう。

    吸湿剤は市販のものもありますが、おすすめなのは「木チップ」です。
    建材加工の過程で出るいわば廃棄物の木くずは、断面が多いので水分の吸収性に優れます。
    天然のヒノキやヒバなどの木くずは、水分を含むことで香りが立ちますから、
    吸湿と同時に気になるお部屋のニオイ消しにもなり一石二鳥。
    さらに、ヒノキやヒバなどには虫の忌避作用もあるので、ノミ・ダニの駆除・予防にも役立ちます。
    天然木材のチップは繰り返し使えて経済的でもあります。
    時々チップに精油を1〜2滴垂らしても良いでしょう。
    鎮静作用のある香りが、梅雨のユウウツな気分も癒してくれるでしょう。