雨の日は香りにヘルプ | BOTANICAL LIFE TIPS
  • 2019/04/04

    雨の日は香りにヘルプ

    朝から雨がしとしと…なんていう日は、おひさまの偉大さを実感します。
    ねずみ色の空を見ていると気分が晴れませんよね。

    気圧が低いと頭痛を感じる人もいると思います。
    気のせい、と一蹴されることもありますが、あながちそうとも言えません。
    気圧の変化は血圧に影響し、血行不良を招いて、筋肉の緊張から頭痛につながることも。
    低気圧のときは、例えていえば山の上にいるようなもの。
    耳を中心に頭が重~く感じたりもします。
    また、気圧の高い時と比べて地上の酸素が薄く少ない傾向にあることも、体調に影響します。
    いつもより脳に十分な酸素が行き渡らなくて、その結果頭痛がするというわけですね。

    そんな雨の日におすすめなのが、芳香浴。
    電気式のアロマディフューザーを使ったり、
    もっと簡単に熱湯を器に注いで精油を数滴たらすだけでもOK。
    使う精油は自分が好きな香り、心地よいと感じる香りがベストチョイス。
    おすすめは?ということでしたら、緊張緩和し、明るい気分に導いてくれる、
    ・ベルガモット
    ・フランキンセンス
    ・マジョラム
    ・レモン
    などを使ってみて。
    香りと一緒にゆっくりと呼吸を深めて、体の隅々に酸素が行き渡っていくイメージで。
    そのまま軽いストレッチをしたり、ヨガや瞑想をするのもいいですね。

    香りは直接脳に届く、即効性のある刺激。
    いますぐ気分を変えたい、リフレッシュしたいというとき、おすすめです。
    ハーブティーで香りといっしょに味を楽しみ、体を内側から温めるのもgood。
    頭痛はないけど、なんとなく気分が晴れない…という場合にも試してみるといいですよ。

    オフィスだから香りはちょっと…という場合は、明るい色の花を一輪、デスクに飾ってみて。
    周りの人の気分も安らぎ、コミュニケーションが円滑にもなるのでは?