この小ささでオレンジ1個分!? | BOTANICAL LIFE TIPS
  • 2019/03/28

    この小ささでオレンジ1個分!?

    カゼをひいたとき、肌ケア、病中病後などにせっせと摂りたいビタミンC。
    野菜、果物を食べることはもちろん、ハーブティーでもしっかり・たっぷり、そして美味しく摂取できるんです…

    おすすめは「ローズヒップ」。
    その名の通りバラ科の植物で、花の咲いたあと、軸の部分に結実するものです。
    だからとても小さなものですが、そのサイズに似合わず、ビタミンCはレモンの10〜20倍、
    オレンジ1個分ほどもあるんです。すごいでしょ。
    そこで、第二次世界大戦中のイギリスでは、海上が封鎖され、柑橘類の輸入がストップした際、
    国民のビタミンC欠乏を補うために、積極的にローズヒップを利用したそうです。
    現代でも世界中でハーブティーやドライフルーツとして親しまれています。
    ほんの数粒でもたっぷりの栄養補給ができて、ほんのりとやさしい甘み、
    ハーブティーにするとほのかなピンク色で見た目も癒されます。

    ペクチンを含み、食物繊維のはたらきでデトックスを促したり、糖の吸収を抑えてくれます。
    腸内環境を整えますから、肌のコンディションにも良い影響をもたらしてくれるでしょう。
    ペクチンは水溶性の食物繊維ですから、ハーブティーにすることで
    栄養をあますところなく摂取できるというもの。
    ハイビスカスやエキナセアとブレンドして、カゼ予防に毎日の習慣としてオススメです。
    飲み終わり、ポットの底にたまった実は捨てちゃもったいない!
    湯で柔らかくなり、ほのかな酸味がして美味なのです。

    ジャムにしたりケーキやパンに入れて焼いたり、ゼリーやアイスクリームなどのデザートにも。
    はたまたスープに入れたりピクルスに加えてもOKです。
    ローズヒップ生活でカゼ知らず・お肌ピカピカを目指しましょう♪